諸行無常日記

元京大生の新社会人がみなさんの役に立つ情報をお届けします。

MENU

【時間割】京都大学文学部での生活#1【1回生】

こんにちは。TsutayaPです。

前の記事では、京都大学文学部での生活についてその概観、一般論について書いてみました。

www.tsutaya-p.com

 

というわけで、ここからは私自身の体験にフォーカスして書いてみたいと思います。

 

目次

 

前提

まず私の周辺状況を簡単にお話しておきます。

  • 実家から自転車、バス、電車いずれでも30~40分で通学可能
  • 奨学金なし
  • 多少小遣いあり。残りはバイトで賄う方針
  • 大学院に興味はありつつも、就職を考えている
  • 教職は取らない

こんな人間の一例だと思って読んでもらえると嬉しいです。

 

時間割

というわけで、早速私の1回生の時の時間割をはりたいと思います。

 

前期

f:id:TsutayaP:20201016211356p:plain

18コマ36単位*1(うち専門1コマ)→フル単 

学期GPA3.30(累積GPA3.30) 

 

さすが1回生前期ということで、清々しいほどやる気に満ち溢れた時間割になっています。

ところが浪人を経験した私はすでに「授業の切り方」を知っており、行かない授業も増えました…

それでもフル単なのは、無駄なプライドの高さのせいでしょうか。

 

後期

f:id:TsutayaP:20201016211432p:plain

 13コマ26単位(うち専門2コマ)→フル単

学期GPA3.01(累積GPA3.18)  

 

前期と打って変わってあきらめの境地が見えますね。

半分は休みたいという気持ちですが、半分は取れる講義がなかったという感じです。

半ば不完全燃焼で終わったように思います。

サークルにのめり込み始めたのも大きかったです。

 

印象に残っている講義

簡単ではありますが、いくつかご紹介していきたいと思います。

 

生物学のフロンティア

最前線で活躍する京大屈指の研究者の話を聞くことができます。中にはあの山中伸弥教授も入ってたりして、その回だけ教室からあふれんばかりの人が集まりました。*2

不真面目な私もしっかり出席し、山中教授に直接質問をすることができました。

今となってはいい思い出です。

 

系ゼミ(日本史)

普通にお勧めできる講義です。一応学部専門科目なのですが、文学部でどんなことを学べるか、その概観を示してくれます。加えて楽単なので最強ですね。ただし、2コマまでしか認定されないのでご注意ください。

 

前近代日本の法と秩序

この講義、今もあるのでしょうか…存じ上げないのですが。

恥ずかしながら、1回も出席せずに単位が取れました。

出席点なし、レポート課題はWebで発表ということで、こんな芸当が実現されました。

まあ、そんな講義も本当にありますよというご紹介です。

 

サークル

夢のキャンパスライフに欠かせないのがサークルでしょうか。(そんなことない)

かくいう私はサークルに憧れて入学してきたので、それなりに楽しみにしていました。

2つくらい入ろうかと思っていたのですが、活動曜日って意外とかぶるんですね。

加えて、週2回の活動全部参加しないといけないと考えていた(実際はそんなことない)ので結局1つだけ入るに留まりました。

 

最初はなかなか仲良くなりにくいのですが、夏休みごろから徐々に仲良くなりはじめ、後期には入り浸るようになっていました。

これが後期の時間割編成にももろに影響していますね。

前の記事でも言及しましたが、良くも悪くも生活を変えてくれたのがサークルです。

 

バイト

私は幸運にもそれほど真面目に働かなくてもよかったので、月2~5万円くらいの感じでゆるゆるバイトしていました。

職種は塾講、飲食といった感じですが、飲食は向いてなかったのか3か月くらいでやめてばかりでした…

 

周りを見ても、1回生からがっつり働いていたのは必要に迫られた人、サークルにあまり時間を取られない人が多かったかと思います。

 

まとめ

  • 私自身はあまり多くないタイプの京大生
  • 前期はまじめに頑張ろうとしたが息切れ
  • 後期はそもそも頑張ろうとしなかった
  • 良くも悪くも印象に残る授業
  • 夏休みごろからサークルに入り浸ってバランスを崩す
  • バイトは程よく

あまり参考になってないかもしれませんが、1回生編はこの辺にしておこうと思います。

 

おまけ

f:id:TsutayaP:20201016214234j:plain

構内にある唯一おしゃれそうなものです。TULLY'Sですね。

本部構内にあります。実は私は一回も行ったことないですが、開放感ある中でゆったりできるいい場所だと思います。

 

2回生編に続く。

www.tsutaya-p.com

*1:私の時は全学共通科目しかキャップ制がなかったのでこんなことができています。

*2:入る人を制限するために、時間割を印刷してこいなどという稚拙な対策が取られました