諸行無常日記

元京大生の新社会人がみなさんの役に立つ情報をお届けします。

MENU

【コロナ休園直前】東京ディズニーリゾート #1【ランド編】

先日、バイト先の卒業旅行として1泊2日でディズニーランド・シーに行ってきましたので、その記録を残したいと思います。写真多めです。

こちらはそのディズニーランド編になります。

ディズニーシー編はこちら。

www.tsutaya-p.com

 

目次

 

旅の概要

全員で9名。うちディズニーに詳しそうなのが2名?だったかと思います。

私含め、数人は絶叫系に乗れない人間です。笑

2DAYSパスポートを利用。1日目(2/26)はディズニーランド、2日目(2/27)はディズニーシーに行きました。

その後、2月28日には翌29日からの臨時閉園を発表。奇しくも、私たちは滑り込みで入園を決めたことになったのです。

www.tokyodisneyresort.jp

 

私が前に来たのは2019年4月。その時と違って、ファストパススマホで取れるようになったのですが、これが結構大きかったです。無駄に園内をダッシュにしなくてもいいですし、時間にゆとりを持って計画的に行動できるようになりました。これが上手く使えるかは情報にかかっているのですが。笑

www.tokyodisneyresort.jp

 

早く本編を見たい方は、「行程」以下からご覧ください。

 

移動

個々人での移動となっていました。そのため私は、ディズニーランドまでは京都駅烏丸口からでている夜行バスで移動。直接向かってくれるタイプのものです。車内はかなりすいており、席を自由に移動してもよいというアナウンスがありました。こんなところにもコロナの影響があったのでしょうか。

ちなみに料金は、3列独立タイプで7000円ほど。夜行バスにしては高いのでしょうが、快適さには勝てません。笑

 

行程

 

ただただ長いです。

こうやって振り返ると結構回れたような気もしますね…。笑

 

園内の様子

入園直後

コロナの影響で園内がすいていたのかはよく分かりませんが、制服で来ている人が目立ちました。中には京都市内の某高校の制服を着ている人もいて、大層驚きました。

f:id:TsutayaP:20200318105337j:plain

f:id:TsutayaP:20200318105402j:plain

9:30頃に入園した直後の様子です。やはりこうして見ると結構人が多いですね。

腐ってもディズニーとはこういうことでしょうか。(違う)

 

新エリア

f:id:TsutayaP:20200318105733j:plain

向こうの方に超リアルな山が見えました。着々と準備が進んでいるようです。

 

シンデレラ城など

名物のシンデレラ城は改修中のようで、一部足場が組まれている様子が見えました。それでも、その前で写真を撮る人達は絶えずいました。流石ですね。

f:id:TsutayaP:20200318110204j:plain

f:id:TsutayaP:20200318110231j:plain

友人の一人が「あれはサクラダファミリアか?」と言っていました。誰が上手いこと言えと。笑

 

退園直前

退園したのは20:30とかだったでしょうか。

ベリー・ベリー・ミニー(Very Very MINNIE!)というイベントをやっていたそうです。

f:id:TsutayaP:20200318121826j:plain

f:id:TsutayaP:20200318121851j:plain

みなさん、疲労感の中にも充実感があるのでしょうね。

 

おすすめの持ち物

  • モバイルバッテリー
  • 画質の良いカメラ(iPhoneでよい)
  • ペットボトル飲料
  • 防寒具(冬)
  • ディズニーランド情報(詳しい本・友人など)

一番重要なのは、情報でしょうか。私のような何も知らない素人が気まぐれで行くとあたふたしてしまうので、それを防ぐために事前に本を読んで勉強するか、詳しい人と一緒に行くのを強くおすすめします。笑

 

グッズ

せっかくディズニーランドに来たのですから、何かを身に着けないとテンション上がりませんよね~ということで。無難にキャップをチョイス。

f:id:TsutayaP:20200317231517j:plain

これで3000円弱なら安いですかね。でも、他でかぶる機会なんか滅多にないですよね。

まあ、夢の国でこんなことを考えてはいけません。笑

 

アトラクション

写真を撮っていたアトラクションを中心に、絶叫系嫌いの私が感想を綴っていきます。

イッツ・ア・スモール・ワールド

f:id:TsutayaP:20200317232208j:plain

水の音と人形の踊りと例の歌を聴くだけの超穏便アトラクション。日本通運がスポンサーになっています。

f:id:TsutayaP:20200317232118j:plain

f:id:TsutayaP:20200318100851j:plain

こうやって無難に楽しめるアトラクションはありがたいです。笑

 

ジャングルクルーズ

ユニバ(USJ)でいうとジョーズ的な立場のやつですね。船に乗って3週間の旅をします。案内役のクルーの話術が試されるアトラクションです。私が乗った時は…多分当たりでした。笑

f:id:TsutayaP:20200318101426j:plain

f:id:TsutayaP:20200318101548j:plain

逃げ惑う人たち。笑

f:id:TsutayaP:20200318101647j:plain

夢の国にしては、動物がリアルすぎて結構見ごたえがありました。(失礼ですかね。笑)

 

蒸気船マークトウェイン号

15分くらい毎に運行している大きな船です。直近で話題になったクルーズ船を彷彿とさせます。不謹慎ですが。笑

f:id:TsutayaP:20200318101904j:plain

乗り場にあった模型。かなりしっかりとした作りです。

f:id:TsutayaP:20200318102112j:plain

最上階の3階からは、かつて栄えた金鉱であったというビッグサンダーマウンテンが見えました。

園内でを手を振ると誰かしらが手を振り返してくれて嬉しいです。笑

 

その他(3大マウンテン含む)

写真がないアトラクションにも少しずつ感想を書いておきたいと思います。

 

ビッグサンダー・マウンテン

3大マウンテンのひとつ。浮遊感がないので全然怖くありません。絶叫嫌いの方はまずはこれから乗るのがいいと思います。

 

スペース・マウンテン

3大マウンテン。浮遊感は全くないですが、暗闇の中を高速で走るので意外とスリルがあります。私にとってはちょうどいいくらいの怖さです。すいていたので2回も乗ってしまいました。笑

 

スプラッシュ・マウンテン

3大マウンテン。これが一番怖いです。最後の落下が特にダメです。そして、最後の落下は外からも見えるんですよね…絶叫もよく聞こえます。そのため、その残像を頭に残しながらアトラクションに乗るのが地獄です。これに乗ることができればディズニーランドはめでたく制覇ですね。

 

アリスのティーカップ

普通のコーヒーカップですが、全力で回すとめちゃくちゃ楽しいです!笑

三半規管が弱い方にはおすすめできないですが…。

 

ウエスタンリバー鉄道

意外とこういう園内を周遊するだけのアトラクションが楽しい。

車内では解説を聞けるので飽きることがありません。

 

隠れミッキー探し

少し暇な時間ができてしまったので、隠れミッキーを探してきました。

 

水飲み場の隣にある黒い岩

アドベンチャーワールド、スイスファミリーツリーハウスの近くにあります。暗かったので見つけるのに苦労しました。写真で見ると意外と綺麗なのですが、実際に見つけた時の感動は薄かったですね。笑

f:id:TsutayaP:20200318122716j:plain

 

カレー味ポップコーン売り場のBOX裏

これも上の近く、アドベンチャーワールド当たりにあるのですが、いかんせん入り組んだところにあってなかなか見つけられません。ずっとのぞき込んでいると、見かねたキャストの方が教えてくれました。笑

f:id:TsutayaP:20200318122746j:plain

 

ミッキーの車のタイヤの跡

場所は変わってトゥーンタウンです。

ミッキーの家とミート・ミッキーの出口あたりに赤いミッキーの車が停まっています。そのタイヤ痕こそがミッキーの形をしているのです。ちょっとテンション上がりました。

f:id:TsutayaP:20200318122824j:plain

 

 

ミッキーの鍵穴

こちらもトゥーンタウン。ロジャーラビットのカートゥーンスピンの近くにあったはずです。

これ自体は結構有名なもので、全身タイプの隠れミッキーというかなりレアなものです。しかし、これを見つけるのが大変でした。辺りをくまなく20分ほど捜索してようやく発見。めちゃくちゃ低い、小さな扉なんですね。かがみこんで写真を撮りました。一番感動した隠れミッキーです。

f:id:TsutayaP:20200318141833j:plain

 

以下のサイトを参考に探しました。

oshiete-himawari.com

castel.jp

 

パレード

東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツ

いわゆるエレクトリカルパレードを観ました。周りの方が全員写真を撮っているので負けじと写真を撮ったのですが、さすがに数十分続くと疲れますね…。とはいえ、ディズニーに疎い私でも十分に楽しめるものでした!

f:id:TsutayaP:20200318095552j:plain

f:id:TsutayaP:20200318100312j:plain

f:id:TsutayaP:20200318100420j:plain

f:id:TsutayaP:20200318100555j:plain

f:id:TsutayaP:20200318100617j:plain

f:id:TsutayaP:20200318100642j:plain

どれも綺麗だったので多めに写真を載せておきます。

 

グルメ

ミッキーチュロス

仲間内のノリでチュロスを買うことになりました。

f:id:TsutayaP:20200317233727j:plain

ペットボトルが200円で売られているこの世界では350円でも安く感じてしまいました。

f:id:TsutayaP:20200317233831j:plain

f:id:TsutayaP:20200317233859j:plain

しかし、細部はしっかりしています。お見事ですね。こうやって写真を撮ってしまう時点ですでに負けている気がします。(ひねくれすぎですかね。笑)

 

プラズマ・レイズ・ダイナー

スペース・マウンテンの近く(トゥモローランド)にある比較的安価なレストラン(フードコート)。

ここで牛カルビクッパをチョイス。

f:id:TsutayaP:20200317232753j:plain

海苔にミッキーがプリントされているのが分かりますか?こういう気配りが嬉しいですよね。味は普通でした。

いくら園内がすいているとはいえ、お昼時に席を確保するのはなかなか難しく、このレストランもほとんど空席はありませんでした。おそるべし。

 

ハングリーベア・レストラン

ウエスタンリバー鉄道アドベンチャーワールド)の近くにある比較的安価で広めのレストラン。ハウス食品提供というだけあって、おいしいカレーが食べられます。

ここではポークカツカレーをチョイス。

f:id:TsutayaP:20200317233333j:plain

何の変哲もないカツカレーです。しかし、夢の国においては普通の値段で普通の食事ができるということが素晴らしいのです!笑

 

ホテル

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張というところに宿泊しました。舞浜駅からは電車で約15分かけて海浜幕張駅へ、そこから徒歩で10分くらいでしょうか。友人の謎の力(クーポンみたいな?)によって1人2000円ほどで泊まれたのですが、破格でしたね。笑

www.apahotel.com

 

価格と交通の便を考えてもおすすめできるかと思います。無料で大浴場に入れたり、ホテル内にコンビニがあるのもよい点ですね。

 

まとめ

絶叫系に乗れなくても、ディズニーに疎くても、夢の国はそれなりに楽しいです。親しい友人と行くともっと楽しいです。詳しい人がいたおかげでストレスなく楽しめた気がします。(何でしょう、この至極当然の感想は。笑)

 

個人的には隠れミッキー探しが楽しかったです。あれだけで1日過ごせそうな、それくらい凝った仕掛けだと思います。

 

おまけ

ホテル内にコンビニがあるのをいいことに、朝の5:30まで飲んでしまいました。*1大学生の悪ノリってほんとよくないです。これが次の日に多大なる影響を及ぼすのでした…。

 

こんなに長くなるとは思っていませんでした。笑

ディズニーシー編に続く。

 

TDL TDS

新型コロナウイルス

休園期間

*1:サントリー ウイスキー 角瓶 [日本 700ml ]をハイボールにして飲みました。お酒は20歳になってから。