諸行無常日記

元京大生の新社会人がみなさんの役に立つ情報をお届けします。

MENU

【目指せサブ3】第58回愛媛マラソン #2【当日編】

2020年初フルマラソンとして、愛媛マラソンに参加してきました。

ehimemarathon.jp

こちらでは当日編をお送りします。

前日編はこちら。

www.tsutaya-p.com


 

目次

 

レースまで

会場まで

朝は何だかんだで6:00ごろに起床。眠い目をこすりながら何とかルーティンであるどん兵衛のきつねうどんを食べました。

そこからは、荷物の準備をしたりベッドでグダグダしたりして、結局ホテルを出たのは8:30を過ぎてからでした…遅い。笑

 

会場には9:00前には到着。レースの準備を進めます。

f:id:TsutayaP:20200216224236j:plain

めちゃくちゃいい天気ですが、風が強い!寒い!

f:id:TsutayaP:20200216224408j:plain

前日はスタートゲートの近くにあったフィニッシュゲートも然るべき位置に置かれていました…。

 

シューズ、ウェア

今回は、将来的にナイキのヴェイパーフライ(厚底、カーボンプレート)を履くことを見据えて、ペガサスターボ2(エキデンパック)を使用しました。

f:id:TsutayaP:20200216223354j:plain

item.rakuten.co.jp

 

ここまで、練習のほとんどをスカイセンサージャパンでこなしてきました。

f:id:TsutayaP:20200216223610j:plain


ここでタイプの違うシューズに乗り換えたことは吉と出るか、凶と出るか。

また、最近流行りの2xuのランコンプショーツ、カーフも使用しました。

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

この大会のためにかなりのお金が飛んでいきました。笑

 

大会前1か月の走行距離は約250㎞。

目標は前半ハーフを何とかサブスリーペースで行くこと、でした。

果たして、結末やいかに。

 

レース

10時ちょうどにレースはスタート。坊ちゃん列車の汽笛がランナーを送り出します。

 ちなみにコースはこんな感じです。

f:id:TsutayaP:20200216233415j:plain

ほとんど折り返しコースです。往路7~8km、復路35km~36kmあたりにある平田の坂、2度のトンネルなどが特徴です。

 

さて、結果は以下の通りです。

記録 3時間00分37秒(グロス3時間03分15秒)

※自己ベスト

前回の高槻ハーフに引き続いて、非常に不本意な結果に終わりました。

tsutaya-p.hateblo.jp

なかなかうまく行かないものですね。

f:id:TsutayaP:20200216225138j:plain

 

以下で簡単な振り返りをしていきます。

 

スタート~10㎞

21'24" - 20'46"(42'10")(スタートロス2'38")

 Cブロック最後尾スタートでした。(申請タイムが3時間36分だったはず)

そのせいもありロスが大きかったため、この時点でグロスでのサブスリーはあきらめ気味でした。とにかく4'10"/km程度で押していくことにします。

が、スタート後の道が狭い…。最初の1kmで5'00"かかってしまい、さらに気持ちが落ち込む。しかし、立て直してスピードに乗っていきます。

 

10km~20km

21'22" - 20'57"(1°24'29")

 13㎞でトイレに駆け込んでしまったので、少しロスしましたが、その他はおおむね順調でした。しかし、風が強い。とはいえ、タイムを落とすわけにはいかないので淡々と前を追っていきます。この辺りはまだ順位を上げていく一方です。

一つよく覚えているのは、トンネル中の応援。熱量がすごい!高校生がしっかりと盛り上げてくれました。

 

20km~30km

20'42" - 20'44"(2°05'55")

※前半ハーフ 1°29'10"

 前半色々想定外のことがあった割には、まずまずのタイムで通過。実は初の前半ハーフ1時間30分切りです。この時点で少し満足しました。(早い)

ある程度の走り込みのおかげか、この辺りはまだ体が動いており順調にペースを刻みました。

 

30km~40km

21'09" - 24'35"(2°51'39")

 30kmすぎから足に重さを感じるようになりました。35㎞すぎにある、難所平田の坂の前では、何と高橋尚子さんがハイタッチをして下さいました!感激したもののペースはただ落ちていく一方です。唯一の救いは、何とか5'00"/kmほどでとどまれたことでしょうか。しかし、このあたりでネットでのサブスリーは厳しくなります。

 

40㎞~フィニッシュ

8'58"(3°00'37")

※後半ハーフ 1°31'27"

40㎞までスピードを落としていたおかげか、少しずつ体が動いてきたので気力でペースを上げます。何とか最後は巻き返し、4'00"/kmを切るところまでペースアップ。ラスト195mは37"でまとめました。

 

詳細データ

f:id:TsutayaP:20200216230306j:plain

f:id:TsutayaP:20200216230331j:plain

f:id:TsutayaP:20200216230418j:plain

f:id:TsutayaP:20200216230440j:plain

f:id:TsutayaP:20200216230522j:plain

愛媛マラソンはトンネルのせいでGPSが狂いがちのため手動ラップにしていましたが、かなり押し忘れました。

 平田の坂って意外とすごかったんやなあ…。

 

レース後

まずは、完走タオルをゲット!今治タオル?だからかは分かりませんが、とてもふかふかしています。質が良いですね。

f:id:TsutayaP:20200216232146j:plain

 

スタートとフィニッシュがほぼ同じなので荷物をすぐ受け取ることができます。

また、ボランティアの方(高校生が多かったです)もきびきびと動いておられ、とても助かりました!

また、おもてなしがすごかった。芋炊き、コンソメスープ、豚汁、トンテキ、ホットドッグ、おにぎり…何でも無料で食べさせてもらえます。

流石にレース直後であったこと、汁物ばかりだったこともありあまり食べられませんでしたが、嬉しいサービスですね。

 

実は、レース後すぐに飛行機に乗らなければならなかったため、あまりゆっくりする暇もなく…結局ここに。

f:id:TsutayaP:20200216231300j:plain

スタバ松山市駅前店です。笑

kentasaka.hungry.jp

中には汽車もあります。松山のスタバはおもしろいですね。

f:id:TsutayaP:20200216231427j:plain

 

帰りはピーチに乗りました。

確かに安いですが、関空のアクセスが悪いこと、第2ターミナルが異常に遠いことを考えるとそこまでのメリットは感じられないですね。

 

まとめ

タイムだけ見ると不満ももちろんあるのですが、コンディション・練習内容などから考えるとまずまずだったのではないかと思います。収穫は、シューズ・タイツなどが体に合うと分かったことです。特に、ペガサスターボ2の走りやすさは抜群で、近い将来ヴェイパーフライ(アルファフライ)に手を出そうと思えました。

愛媛マラソンは、スタートしてからの混雑以外は大きな問題はありませんでした。

市民マラソンの中でも歴史があるだけあって、運営・応援・おもてなしなどけちのつけようがありません。また参加したいと思える大会でした。

松山という街も魅力的です。おいしいご飯、観光地、豊富なお土産、移動のしやすさ。旅行先としてもおすすめできます。個人的には、京都に似た雰囲気を感じることができたのが嬉しかったですね。

 

いつの日か、また。

f:id:TsutayaP:20200216232028j:plain

 

ゆとりーさんという方がYoutubeに動画を投稿されていました。興味がある方はぜひ。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

愛媛マラソン2020

サブスリー