諸行無常日記

元京大生の新社会人がみなさんの役に立つ情報をお届けします。

MENU

【新入社員】本配属の7月 #3【本配属後1か月】

こんにちは。TsutayaPです。

今回の記事では、本配属後1か月のことを書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら。

www.tsutaya-p.com

 

目次

 

行った業務

 配属前に「新入社員に期待することは何もない」などとお偉いさんに言われた*1のですが…笑

当事者としてはそう呑気にもいられず。どのあたりから、馴染んでいけばいいのかを常に考えながらも、どうすればいいのかが分からない1か月でした。

 

とはいえ、配属初日には大きな枠組みの中での担当も言い渡され、何も分からないなりに希望を見出していたのでした。

以下、少し業務を分割して見ていきたいと思います。

 

役割分掌把握

まずはこれからです。

  • うちの部は何がミッション?
  • どんな業務がある?
  • どの部署とつながりが深い?

これを把握するのが意外と難しいわけです。

もう少し分かりやすく言うと、知り合いから「今どんな仕事してるの?」と聞かれたときに上手く答えられないということです。

 

これが営業なら「企業にものを売っています」みたいな端的な説明ができます。

では、IT系の企画って…何?これを最初の1か月で掴むことはできませんでした。

このあたりは来月にでも少し書きたいと思います。

 

定常業務把握

役割を何となく把握したら、次はルーティンで行われている業務の理解に進みます。

毎月○日にはこれをやる、毎週○曜日にはある会議に参加する、みたいな感じですね。

 

ところが、こちらでも企画部門特有の問題にぶち当たります。

それはOJT*2がやりにくい、ということです。

とりあえずやってみよう、やらせてみよう、みたいな業務がなかなかないんですよね。

営業ならばとにかく先輩に同行する、現場の空気感をつかむ。これだけで十分な学びになります。難しさを感じるばかりで上手く対応できませんでした。

 

個別のミッション、課題把握

1つ目とかぶるところはありますが、個別の案件でも進捗状況が分からないわけで、このあたりも状況理解に努めます。

今までどんなことがあって、今から何をやろうとしているが、課題は何か。こんな感じです。

このあたりは、今後部署を異動したり、転職したりした際にも必要になるスキルかと思います。とりあえずちゃんと話を聞いて、分からないことを聞けば何とかなるので、上の2つに比べるとハードルは低かったような気がします。

 

こうしてみると、配属初月なんて本当に大したことしてないんですよね…。

これで少なからず給料をもらえているのはやはりありがたいですね。

 

残業

ほとんど残業はありませんでした。

1、2時間だったと思います。

これだけ見れば「ホワイト!」とかになるのでしょうが現実はそう簡単ではなく…。

 

残業が少なかった理由には以下の2つがあります。

  • 残業をしていいのか分からなかった
  • 残業するほど仕事がなかった

プラスに捉えれば、自分の時間が持てて嬉しい!なのですが、残業しないとお金が稼げないという事実もあり…バランスを取るのは難しいと感じました。

 

今でこそ「残業したい」とか言ってますが、残業が増えだすと「残業したくない」と言い出すのは火を見るよりも明らかで…どこまで行っても、ないものねだりみたいです。

 

ちなみに、週2日出勤で残りはテレワークでした。*3

テレワークを推進する側なので、妥当かなと思います。笑


学び、気づき

多少上で書いてしまったので、被る点もありますがご容赦ください。

  • 営業と企画の違い
  • 大企業の良さ、悪さ
  • 上司の優秀さ

 

1つ目は上で散々書いてきましたね。笑

大多数が営業に配属される中、自分は企画に配属された。このメリットをうまく活かしつつ、デメリットをうまくつぶすように過ごしていくことが自らのキャリアプランにつながると感じます。…自分次第ですね。笑

 

2つ目は、配属されてようやく感じられました。

1つの仕事に絡む人、部署の数がとにかく多い。会議の日程調整一つ取っても大変。

お昼ご飯に行こうと思ったら、エレベーターが混みまくる。

同じ勤務先でも仲良くなる必要がない。

良さも悪さも、身をもって感じられたのが良かったと思います。

 

3つ目は…本当に驚きました。

ちゃんと管理職になっている上司は本当に賢いです。社会人経験15年とかいうのは伊達じゃないんですね。

一方で、年次が高くても管理職ではない人もいます。そうした人たちは、新入社員の私でも何か感じるものがあるのです。意外と然るべき人が上に立つシステムにはなっているようです。

自分が同じところで何年働くかは分かりませんが、将来どちらの立場になるのだろうということはついつい考えてしまいます。*4


まとめ

  • 本配属に心を躍らせる
  • 覚えるべきことが多すぎる
  • 残業はほとんどなし
  • 営業との違いについて深く考える
  • 企業というものを身をもって感じる

 

では、この記事はこの辺にしておきたいと思います。

次回は8,9月を予定していますが…中身が薄くなりそうです。笑

www.tsutaya-p.com


おまけ(休日の過ごし方)

 ドラえもん好きということもあって、ドラえもん関連のものを集めたりしていました。

f:id:TsutayaP:20201028232451j:plain

こんな感じで、ユニクロにはTシャツが売ってます。

f:id:TsutayaP:20201028232526j:plain

コップもいっぱい売っています。あれもこれもほしくなるのですが、一人暮らしなので必要ないんですよね。笑

f:id:TsutayaP:20201028232613j:plain

こんな感じで、家では仲良くドラえもんが並んでいます。

 

ではこの辺で。

*1:肩肘張るなの意味と捉えています。

*2:"On the Job Training" トレーナーの下で仕事やりながら覚えましょうみたいな感じ。

*3:テレワークだと朝ギリギリまで寝れるのがいいです。

*4:どれほど本心か分かりませんが、やたらめった転職が推奨されているような気がします。